姫路の住まい情報館 新商品、展示会や各種イベント・キャンペーンと最新の住宅政策情報

住宅エコポイント 3月8日より受付業務を開始しました

2010-03-08 (Mon) 18:58
省エネ効果の高い住宅の新築やリフォームに最大30万円相当のポイントを付与する「住宅版エコポイント」の申請受け付けが全国的に8日から始まった。当社も同様に同日より申請受付の窓口業務を開始しました。

環境対策として窓や外壁などの断熱性を高め冷暖房の消費電力の低減につなげるほか、住宅関連市場の消費を刺激するのが狙いだ。住宅関連業界では、家電量販店やマンション業界で、エコポイント需要を見込んだ動きが始まっているなかで需要の取り込み合戦が始まった。省エネを伴うリフォーム市場の拡大が期待できそう。住宅設備大手のトステムでは、対応商品である内窓の2月の販売が「前年同月比で2・5倍に伸びた」という。

一方、本日8日午後には工務店やビルダー、リフォーム店様を対象にした申請受付業務の実務説明会を姫路市民会館で開催しました。住宅エコポイントに関しては、1月22日の制度説明会に引き続き二回目。総勢で約150名の参加者で会場はほぼ満員で大盛況。

講師は(株)住宅あんしん保証の大阪支社から早坂さんにお越しいただき、エコポイント申請に当たっての手続き概要と注意点を説明してもらいました。続いて、トステムの姫路営業所から平井さんから、「インプラス」内窓などの商品説明。

0103081

1003082

今回エコポイントの申請は、対象工事を施した住宅の所有者であれば、個人・法人を問わず本人が直接必要書類を添えて住宅エコポイントの事務局に郵送することもできますが、施工業者が代理申請する方法もあります。いずれの場合も、申請書類の不備を避けるため、エコポイント事務局は、全国各地の3800ヶ所にエコポイント申請窓口を設けました。姫路地区の窓口の一つである当社に申請書類を持参いただければ、申請書類の記入方法の相談なども受けながら、申請に必要な証明書や現場写真等が完備しているか確認しながら申請ができますので、円滑に手続きを済ませることができます。

今回の説明で、特に関心が高かったのは「即時交換制度」。これは、取得したエコポイントを当該工事を施工した業者が追加的に実施する工事や工事内容のアップグレードの費用に充当することが可能で、これを「即時交換」と称しています。例えば、キッチンや湯億室のリフォーム代金の一部を対象にすることもできますし、値引き等にエコポイントを充当することも可能です。

注意しなければならないのは、この場合の申請は、必ず施工業者が受付窓口でポイントと同時申請することが必要。ポイントは、1ポイント=1円換算で、書類に不備がなければ、申請後2ヶ月後くらいで事務局から直接施工店の銀行口座へ振り込みされます。

尚、この即時交換は、エコリフォームとエコ住宅の新築にも適用可能です。

詳しくは:エコポイント事務局
100309