姫路の住まい情報館 新商品、展示会や各種イベント・キャンペーンと最新の住宅政策情報

どうなる 住宅エコポイント

2010-06-02 (Wed) 16:58
住宅エコポイントの申請受付から約3ヶ月。前原国土交通大臣がエコポイント制度の拡充を打ち出している。

5月14日に発表された「住宅エコポイントの実施状況」によれば、4月末までの累計では、戸数ベースで総数20、083戸のうち新築は2,107戸と約10%で圧倒的にリフォームが多い。その中でも、圧倒的多数は窓の断熱改修で、件数ベースでは全体の88%となる。

現在検討の課題に挙がっているのは、
  1. 期間の延長:来年度も実施?
  2. 内容の充実:新築ポイント数の割増? 工事対象の拡大?
  3. 既存補助との統廃合:太陽光発電システム、太陽熱利用機器、コジェネシステム設置住宅への補助制度などとの統廃合が検討されている模様
当面は、エコハウスへの支援制度による特需が発生しそうだが、市況全体が悪いため、景気回復にまでは至らない苦しい状況が続くのは避けられない。
100602