姫路の住まい情報館 新商品、展示会や各種イベント・キャンペーンと最新の住宅政策情報

建材トップランナー制度の対象に窓を追加

2014-11-26 (Wed) 09:04
経済産業省は11月25日、建材トップランナー制度の対象となる熱損失防止建築材料として、新たに窓(サッシと複層ガラス)を追加すると発表した。公布日は11月28日、施行日は11月30日。

 同制度は、対象となる建材の製造事業者や輸入業者に対し、現存する最も高性能な建材を基に、設定した目標年度までに性能の引き上げを求める制度。目標年度は2022年度。それまでに複層ガラスで約7%の性能向上、サッシは出荷量の多い引き違い窓で約15%の性能改善の達成を求める。

 目標基準については有識者の検討委員会がまとめた案に対して、一般からの意見募集を実施していたが、今回の施行にあたって基準案から目標性能や年度などの変更はない。

 施行により性能の引き上げだけでなく、性能表示も課されるが、サッシは2017年3月まで、ガラスは2015年11月まで経過措置期間が設けられてい


この記事を表示

国土交通省平成27年度税制改正要望・概算要求(住宅)

2014-09-29 (Mon) 09:31
国土交通省が8月28日に公表した2015年度税制改正要望は、今年12月末で期限を迎える住宅取得資金に対する贈与税非課税措置を3年間延長し、非課税枠を現行の最大1千万円から3千万円に拡大する内容を盛り込...
記事全文を読む

住宅リフォーム団体登録制度の創設

2014-09-26 (Fri) 11:43
国土交通省は9月1日、住宅リフォーム事業者団体登録制度を創設した。生活者が安心して取引ができるリフォーム事業者を選べるようにするため、一定の要件を満たす事業者団体を登録するもので、登録に関する「住宅リ...
記事全文を読む

超高齢化と人口減少社会に相応しい住宅政策

2014-08-26 (Tue) 17:58
先日の人口減少時代の「空き家」問題は深刻にコメントしたが、超高齢化・人口減少社会に向かう中での住宅政策はかってないレベルの最重要施策となってきた。しかしながら現実には、高齢世代と子育て世代の居住ニーズ...
記事全文を読む

人口減少時代の「空き家」問題は深刻

2014-07-31 (Thu) 10:59
国土交通省の試算(国土の長期展望)によれば、日本の総人口は2050年に9,500万人と約3,300万人減少(減少率25.5%)。高齢化率は40%、65歳以上の高齢者人口は1,200万人増加で若年人口は...
記事全文を読む

評価基準型長期優良化リフォーム公募開始

2014-07-22 (Tue) 18:03
国土交通省は7月18日、1戸あたり最大200万円を補助する評価基準型(2)の「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の提案募集を開始した。応募期間は8月20日まで。採択事業の発表時期は9月上旬の予定。国が...
記事全文を読む

検査済証のない建築物の基準法適否ガイドライイン

2014-07-07 (Mon) 17:04
国土交通省は7月2日、既存建築ストックの有効活用を推進する施策の一環で、従来取扱いが困難で、建て替えを余儀なくされていた検査済証のない建築物について、指定確認検査機関を活用し建築基準法への適合状況を調...
記事全文を読む

平成26年度地域型住宅ブランド化事業 採択結果発表

2014-07-02 (Wed) 17:55
国土交通省は、平成26年度地域型住宅ブランド化事業グループ募集の採択結果を発表しました。採択グループ一覧を添付のとおりで、全国で476グループ。「はりま風土木の家プロジェクト」は3年連続の採択で、採択...
記事全文を読む

スマートウエルネス住宅 健康調査事業の公募が始まる

2014-06-12 (Thu) 17:31
5月28日に国交省から「スマートウエルネス住宅等推進モデル事業」の公募が公表されました。スマートウェルネス住宅等推進モデル事業ホームページ本事業の一般部門はいわゆる「サービス付高齢者住宅」の募集ですが...
記事全文を読む

リフォーム会社の団体登録制度が今秋より発足

2014-06-04 (Wed) 16:46
国土交通省は、近年、市場規模が拡大するとともに、多様な事業者が参入している住宅リフォームについて、消費者が優良な住宅のリフォーム会社を安心して選びやすくする新たな仕組みをつくる。会員企業の人材育成や消...
記事全文を読む
1 2 3 4 5 6 7 8 次>