姫路の住まい情報館 新商品、展示会や各種イベント・キャンペーンと最新の住宅政策情報

平成23年度 太陽光発電の買取価格は24円/Kwhに内定

2011-01-26 (Wed) 08:37
太陽光発電の余剰電力買い取り制度について、経済産業省は、住宅用の2011年度の買い取り単価を42円/kWhとする案を、1月25日に開かれた買取制度小委員会に示した。エネファームなどの自家発電設備などを併設している場合(いわゆる「ダブル発電」の場合)については、34円/kWhとする方針だ。一方、同年度に適用される太陽光発電促進付加金(太陽光サーチャージ)の単価は、1カ月の電気使用量が約300kWhの家庭の場合、1カ月約3円~約21円の負担となる見込み。 (110126)