姫路の住まい情報館 新商品、展示会や各種イベント・キャンペーンと最新の住宅政策情報

4月20・21日 播磨発住宅まるわかり博開催決定

2013-02-08 (Fri) 15:04

tirasi1tirasi2


チラシPDF

播磨地区の工務店、住宅会社、リフォーム会社が一堂に会した住まいの展示会「播磨発住宅まるわかり博2013」が今春、姫路みなとドームで開催されることが決定した。住まいを新築したりリフォームする計画のある人にとっては、必見。住まいに関するあらゆる分野の最新情報が一目瞭然。奥様方の一番気になるキッチンなども全メーカーが展示をしているので違いがよくわかります。

  1. 日時:平成25年4月20日(土)~21日(日)の二日間
  2. 場所:姫路みなとドーム
  3. 主催:話そうフェア実行委員会

hanasou1hanasou2【写真は前回 平成19年4月の様子】

今回は6年ぶりの開催で、前回とは趣向を新たにして、商品の展示だけではなく、住まいに関するあらゆる情報の提供と提案型の展示会を実現する。来春の消費増税をにらんだ住宅の新築やリフォーム需要増を睨んだ企画。

出展企業は、パナソニック、TOTO、LIXIL、クリナップ、ノーリツ、三菱電機など住宅設備やインテリア品のメーカーとが中心で、キッチンやバス・トイレなどの他、太陽光発電やエネファーム等の創エネ機器の展示も行う。

今回の見どころは、何といっても「はりま風土木の家プロジェクト」の展示物。同プロジェクトは、国交省の平成24年度補助事業である「地域型住宅ブランド化事業」で採択されたされた同プロジェクトが、地域材を利用した木造住宅の実物大を特別展示して、長期優良住宅の仕様や性能が目で見てわかるように展示する。屋根壁や床の断熱材の正しい施工方法や地盤、基礎など普段めったに接することがないが、住宅の基本性能で大切な部分が「まるわかり」となるようわかりやすいディスプレイが中心となる。

layoutレイアウト PDF
イベントコーナーでは、マイホームを検討中の方向けに、「国がすすめるこれからの住宅」や@キッチン周りのお手入れの仕方」の演題で講師を招いて講演会を実施する。そのほかにも、スタンプラリーやキッズコーナー、木のねんど工作室や屋台村などもあり、小さいお子さんを連れてきても一日中楽しく見て、食べて、楽しめる企画。

参加希望者は、「はりま風土木の家プロジェクト」の構成員工務店にて受付中。入場は無料だが、招待状がないと入れない。(2013/2/8)