姫路の住まい情報館 新商品、展示会や各種イベント・キャンペーンと最新の住宅政策情報

平成25年度地域型住宅ブランド化事業のグループ募集

2013-05-28 (Tue) 17:34
国土交通省は5月27日、昨年に引き続き2013年度地域型住宅ブランド化事業のグループ募集を始めた。

同事業は、中小の住宅生産者が木材供給、建材流通などの住宅関連の事業者などと構築したグループを公募し、グループごとに定めた共通ルールに基づいて建設する長期優良住宅の費用の一部を補助するもの。補助額は1戸あたり100万円が上限。昨年度実施していた、「地域材」を使用する場合に補助額の上限を20万円加算する措置は、木材利用ポイントの実施にあわせて休止する。受付は6月24日まで。

応募要領などの詳細は「平成25年度地域型住宅ブランド化事業評価事務局」のホームページに掲載した。同事業は木造建築技術先導事業と併せて実施されるもので、予算規模は2事業で90億円。ブランド化事業に投入される予算額は80億円程度になるものと推測される。

2012年度に採択を受けたグループもあらためて応募が必要。昨年度の採択グループが今年度も採択を受けた場合は、今年度中にグループの今後5年程度の中期的活動方針の作成が求められる。

「はりま風土木の家プロジェクト」も昨年に引き続き、応募の作業中。一件でも多くの長期優良の地域型住宅を普及させたいものだ。