姫路の住まい情報館 新商品、展示会や各種イベント・キャンペーンと最新の住宅政策情報

リクシル 経営再建中のシャープと資本提携

2013-07-19 (Fri) 09:39
経営再建中のシャープが住宅設備大手LIXIL(リクシル)グループと資本提携し、最大100億円の第三者割当増資を実施する検討に入ったことが18日、明らかになった。リクシルはシャープとは2011念に共同出資会社を設立し、太陽電池やLED照明と住宅設備・建材を組み合わせた商品の共同開発に取り組んでいる。今回の資本提携は両社の強みを更に強化する試み。シャープは、総額900億円程度を公募増資を含め、合計1千億円規模の資本増強により、巨額赤字で傷ついた財務基盤を強化し、経営再建に弾みを付ける。電動工具のマキタやデンソー等リクシル以外の企業とも資本提携交渉の候補にあがっている。

リクシルは、6月末に世界戦略の一環で北米のアメリカンスタンダード社の買収をすると発表したばかりで、今回は国内での資本提携だが、矢継ぎ早のM&A戦略の展開。今年8月にはグランフロント大阪で大型ショールームの開設を予定しており、住宅設備と建材の分野では名実ともに総合メーカーとしての強みを着実に発揮しつつある。直近の業績も新築住宅の着工増を受けて好調で、純利益も大幅増の見通し。2013/7/18