姫路の住まい情報館 新商品、展示会や各種イベント・キャンペーンと最新の住宅政策情報

消費生活用製品安全法スタート

2009-04-26 (Sun) 08:57
 経済産業省は、ガス湯沸し器などを長く使う際のトラブル回避を目的とした新制度を創設した。重大な事故の恐れがある製品9品目を対象に定期的な点検を実施する「長期使用製品安全点検制度」(点検制度)と、家電製品5品目を対象に経年劣化の注意喚起を表示する「長期使用製品安全表示制度」(表示制度)の2つだ。2009年4月1日から施行する。これらの制度の設置は、経年劣化による製品事故が相次いだことを受けたものだ。

詳しくはこちらをご覧ください。

給湯機メーカーの第一人者であるノーリツの取り組みをご覧ください。

関連サイト
経済産業省 製品安全ガイド
メーカーのお知らせ パナソニック TOTO ノーリツ 三菱電機