姫路の住まい情報館 新商品、展示会や各種イベント・キャンペーンと最新の住宅政策情報

東京ガス マンション用太陽熱温水器

2009-05-20 (Wed) 16:16

東京ガスがユニークな太陽熱温水器を開発中とのこと。矢崎総業、三協立山アルミ、リンナイ、ガスターの共同開発で、マンションのベランダ手摺下の垂直面に集熱パネルを取り付けて、温まった熱媒体を循環させて貯湯タンク内の水を温める仕組み。(平成21年5月18日 プレスリリース

taiyou2
これまでの常識では、太陽熱温水器は戸建て住宅の屋根に集熱版を設置するもの。マンションではたとえ屋上に設置しても、配管スペースと距離で熱のロスが大きく不向きとされていたが、なんと、ベランダのパネルに・・・とのこと。

垂直面は集熱効率が悪かろうと思っていたが、確かに冬場は太陽高度が低いので、逆に集熱量が多くなるメリットがあるとのことだ。廃熱利用の高効率ガス給湯器(エコジョーズ・燃焼効率=95%)と組み合わせて使用年間のガス使用量とCO2排出量で従来機器と比べて25%の削減が達成できるとのこと。

平成22年2月の商品化を目指すとのこと。ユニークな試みで楽しみだ。