姫路の住まい情報館 新商品、展示会や各種イベント・キャンペーンと最新の住宅政策情報

フラット35S(20年金利優遇タイプ)が使いやすくなりました

2009-06-29 (Mon) 10:46
2009年の補正予算が国会に提出されて、経済対策の一環としてフラット35が大幅に拡充されました。今回の制度改正のポイントは下記の4つです。

(1) 建設費・購入価格の100%利用が可能に

これまでは90%までしか融資できませんでしたが、今回から100%まで可能に。但し、借入額の上限は8000万円まで。
 
(2) 融資対象となる諸費用の拡大

これまでは契約書に含まれている諸費用のみが対象でしたが、今回からは (1)建築確認関連の諸費用 (2)請負契約貼付の印紙代 (3)性能評価検査費用 (4)適合証明検査費用 が対象に追加されました
(3) フラット35に金利の20年優遇タイプを新設

一定の基準を満たす住宅に年間0.3%の金利優遇をするフラット35に、これまでの優遇期間の10年を20年にするタイプを追加。融資額2000万円で通常融資と比較すれば支払総額で120万円の差額が発生する。要件は (1)バリアフリー性 (2)省エネルギー性 (3)耐震性 (4)耐久性・可変性 で定められた基準を上回る項目が一つ以上あること

(4) 借り換えの利用が可能となりました

審査は必要ですが、住宅ローンの借り換えにもにも使えるようになりました。上限は担保評価額の200%または対象となる住宅ローンの残額のいずれか低い額まで。

詳しくは住宅金融支援機構のHPまで。「姫路の住まいの販売+施工ネットワーク」のでは「住宅あんしんフラット35」の「無料事前審査サービス」の取次をしておりますので、ご利用ください。お申し込みは、メールフォームに必要事項を記入して送信してください。