あんしん台録 「情報項目」 「住宅履歴書」 記録・保存情報項目と点検項目

住宅履歴情報の保存支援ソフトの「あんしん台録」に保存されている下記の情報項目から該当項目を選択することで簡単に履歴情報の登録ができるだけでなく、お知らせ機能も利用すれば、定期点検の時期を確実に知ることができます。頻度(年)・事前(年)ともに情報項目毎に「商品・部品登録」から自由に設定ができますので、点検時期を決定する方の方針に従って柔軟にメンテナンス計画をたてることができます。
 
 

情報項目(商品名)

頻度(年)

事前(年)

詳細情報(部品名)

 住宅基本情報

0

0

 共通ID/設計/施工/管理
 建築確認情報

0

0

 検査済証/地盤調査報告書/開発許可証
 性能評価/優良住宅認定

0

0

 性能評価書/優良住宅認定書/適合証
 竣工図書

0

0

 意匠/仕様/構造図書
 意匠関係図書

0

0

 配置図/平面図/断面図/矩形図等
 使用関係図書

0

0

 屋根/外壁/開口部/断熱/仕上表
 構造関係図書

0

0

 金物一覧表/接合金物/伏図/壁量計算書等
 設備関係図書

0

0

 電気/給排水/設備機器リスト
 その他図書

0

0

 工事記録書/重要事項説明書
 維持管理/保証関係図書

0

0

 維持管理計画書/地盤保証書/瑕疵担保保険証等
 点検(共同:構造耐力)

30

-3

 
 点検(共同:雨水侵入防止)

10

-1

 
 点検(共同:給排水設備)

10

-1

 
 点検(木造:躯体5年)

5

0

 
 点検(木造:躯体10年)

10

0

 
 点検(木造:屋根)

5

0

 
 点検(木造:外壁)

5

-1

 
 点検(木造:雨樋/軒裏等)

5

-1

 
 点検(木造:配管設備)

5

-1

 
Ver.1.0.1
頻度(年):商品毎に登録する標準使用期間に相当するもので、5年ごとの定期点検が必要な箇所(例えば木造:配管設備)であれば新築時に5年を登録しておきます。そうすると5年の点検時期が到来したときに、レポートをさせることができます。点検を実施したら、現場登録(新規)で再度商品名「点検(木造:配管設備)」を登録して次回の点検時期到来が分かるようにしておきます。

事前(年):商品の(事前)点検期間に相当するもので、共同住宅の構造耐力点検ならば新築後30年が点検時期ですが、準備期間も考慮してその何年前に注意喚起のレポートを出せばいいか、という意味の年数です。
 
注意:このソフトは図面や図書の電子文書化をするものではありません。