既存住宅売買瑕疵保険 中古住宅を購入した時の構造・防水部分の瑕疵が保険でカバーされます

中古住宅の個人間売買に適用される新保険発売

従来の保険では、個人間で売買される既存住宅には保険適用されませんでしたが、今回新たに発売される住宅あんしん保証の「あんしん既存個人住宅売買瑕疵保険」ではこれが可能となりました。

この保険の場合、登録事業者は住宅の検査を行う一級建築設計事務所等。登録事業者による検査が終了した住宅を購入した買主は、その住宅に構造耐力や雨水侵入の事故が発生すると修繕費用などを保険金で賄うことができるものです。事業者登録の受付と保険引き受けは、平成22年12月21日からです。

この保険は、既存住宅の買主が被る不測のリスクを保険で補てんして、既存住宅取引がよりかっぱつになるように環境整備をするものです。

詳しくは、あんしん既存住宅個人間売買瑕疵保険/商品概要のご案内                                   101228

既存(中古)住宅売買瑕疵保険がスタートしました

平成22年度国土交通省の補助事業「既存住宅流通活性化等事業」についてはこちらをご覧ください。


(株)住宅あんしん保証は、既存住宅を販売する宅地建物取引業者が加入できる既存住宅売買瑕疵担保責任保険について、国土交通大臣より認可を取得し、販売を開始しました。100604
 
1.名称:工事瑕疵保険担保責任保険(愛称:あんしん既存住宅売買瑕疵保険

2.保険の対象となる住宅:宅地建物取引業者と買主の間で売買契約が締結(予定)された住宅で、以下の全ての条件を満たす住宅
  (1) 既に人の居住の用に供したことのある住宅
  (2) 昭和56年6月1日以降に着工したもの、又はそれ以前のものは新耐震基準に適合する住宅

3.保険契約者・被保険者:保険対象住宅を販売する宅地建物取引業者(保険を利用するには、事前に
  事業者届出が必要です。

4.保険金をお支払いする事故
  (1) 保険対象住宅を販売した被保険者が、対象の住宅に基本構造部分の隠れた瑕疵によって以下
     のいずれかの事故が発生し、結果的に買主に対して損害賠償責任を負うことになり、損害を被っ
     た場合
  
     (1) 構造耐力上、主要な部分が基本的な耐力性能を満たさない場合
     (2) 雨水の侵入を防止する部分が防水性能を満たさない場合

  (2) 上記の事由が生じた場合に、被保険者が倒産などの事由により相当の期間損害賠償責任を履行
      しない場合には、買主に対して直接保険金を支払います。 
  
5.保険金支払いの対象となる費用と免責金額・填補率
  保険金の種類 免責金額 填補率
(1) 補修費用・損害賠償 1事故につき10万円 80%
(2) 訴訟費用
(3) 求償権保全費用 適用なし 100%
(4) 事故調査費用
(5) 仮住まい費用

6.保険期間:対象住宅の引き渡しから5年間

7.保険金額(支払限度額):1住戸あたり1000万円

8.現場検査:保険に加入するに際して、必ず現場検査があります。検査回数は1回ですが、その時期に
  ついては、対象の住宅にリフォームが施されるかどうか、又その場合に主たる構造や防水に関わる部分
  を含むか否かで異なってきます。

9.保険料等:保険料等は保険料と現場検査料を加算した額になります。

【戸建住宅】
床面積/戸 保険料(円) 現場検査料(円) 合計(円)
保険料1* 保険料2* 保険料3*
100m2以下 33,790 1,100 ▲4,000 29,050 59,940
100m2超125m2以下 38,850 1,100 ▲4,000 33,850 69,800
125m2超150m2以下 48,690 1,100 ▲4,000 38,650 84,440
150m2 62,250 1,100 ▲4,000 48,250 107,600

【共同住宅】
床面積/戸 保険料(円) 現場検査料(円) 保険料合計(円)
現場検査料は除く
保険料1* 保険料2* 保険料3*
55m2以下 16,400 1,100 ▲4,000 規模の大小
構造(木造・S造・
RC造・SRC造)
によって
異なります
13,500
55m2超70m2以下 19,800 1,100 ▲4,000 16,900
70m2超85m2以下 23,400 1,100 ▲4,000 20,500
85m2 39,700 1,100 ▲4,000 36,800

保険料1*:基本保険料
保険料2*:故意・重過失損害再保険料。但し、買主が宅地建物取引業者の場合は対象外。
保険料3*:国の補助による保険料引下げ(平成22年4月1日~平成23年3月31日までの期間限定)
 
 
共同住宅の現場検査料については、あんしん既存住宅売買瑕疵保険をご覧ください。参考までに、4階建て(延床面積1800m2)住戸数が20戸(全てが70m2の床面積)で、538,900円、保険料が410,000円(20,500円/戸)で合計で948,930円(約47,450円/戸)となります。
 
100628